海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 旅の準備と手続き > STEP1 旅の準備 > パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

STEP1旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。STEP1では、 パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。



パスポートの申請


4.パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

海外を旅行中に万一パスポート(以下旅券)を紛失、盗難、焼失したときは、まず現地の警察署へ行き、「紛失・盗難届出証明書」を発行してもらう。

次に日本大使館・領事館など(台湾は「交流協会」)で旅券の失効手続をし、「新規旅券の発給(※1)」または、「帰国のための渡航書の発給」を申請する。


旅券の顔写真があるページと航空券や日程表のコピーがあると手続きが早い。
コピーは原本とは別の場所に保管しておこう。

必要書類および費用

  • 紛失一般旅券等届出書 1通
  • 現地警察署の発行した紛失・盗難届出証明書または消防署等の発行した罹災証明書等
  • 一般旅券発給申請書または渡航書発給申請書 1通
  • 写真(縦45mm×横35mm) 1枚(※2)
  • 身分証明証
  • 戸籍謄本または抄本 1通
  • 旅行日程が確認できる書類(旅行会社にもらった日程表または帰りの航空券)
  • ※手数料など詳しくは在外公館で確認を。

※1:改正旅券法の施行により、紛失した旅券の「再発給」制度は廃止
※2:IC旅券作成機が設置されていない在外公館での申請では、写真が2枚必要
【参考リンク】 ▼「旅券申請手続きに必要な書類」の詳細や「IC旅券作成機が設置されていない在外公館」は、外務省のウェブサイトで確認を
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_5.html

旅の準備と手続き STEP1~STEP8



ヨーロッパ 航空券情報



ヨーロッパ ツアー最安値


2017/12/11更新

損保ジャパン日本興亜が提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。




メール プリント もっと見る