海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 旅の準備と手続き > STEP1 旅の準備 > クレジットカード

STEP1旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。STEP1では、 パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。



海外旅行でのお金について


4.クレジットカード

いまや海外旅行に欠かせないツールと言っていいだろう。
「Visa」などの国際カードブランドのマークがあるショップ、レストラン、ホテルなどで日本同様に支払いができたり、現地ATMで現地通貨を引き出す(キャッシング)ことができる。
海外ではホテルのチェックイン、レンタカーを借りる時などクレジットカードの提示を求められることも多く、クレジットカードがないと高額のデポジットを徴収されることもあるので、クレジットカードは必需品といえる。
また、日本国内では、ほとんど現金しか使わないという人でも、海外のレストラン、ショップ、ホテルなどではカードで極力支払うようにし、多額の現金を持ち歩かないように心がけたい。海外では、盗難・紛失で現金が戻ってくることはないと考えた方がよく、安全面からもリスクが高いからだ。
なお、クレジットカードに対して、不正利用されるのではないかというイメージがあるかもしれないが、万が一、カードが不正利用されても、カード発行金融機関が課す条件を満たせば、不正利用された分は補償される(不正利用の疑いが生じた場合は、速やかにカード発行金融機関に連絡しよう)。

出発前に確認すること

・海外の特定のレストランやショップなどで優待特典がないか

海外優待特典を受けられるサービスを準備しているカード発行金融機関があるので、事前にカード発行金融機関のWEBなどをチェックする。

・暗証番号(PIN)

買い物だけでなく、ATMで現地通貨を引き出す(キャッシング)際に必要なので、不明な場合はカード発行金融機関に確認する。
確認に2週間ほどかかるので早めに確認しておきたい。

・カード付帯保険の内容

海外旅行傷害保険、ショッピング保険がどのような条件で付帯するのか、またその補償内容などを確認する。

・利用限度額

ショッピング利用限度額は、カード発行金融機関に電話で申請すると一時的に拡大できる場合もある。
現地ATMで現地通貨を引き出す(キャッシング)ために、キャッシングの限度額、キャシングの利用可否を事前に確認する。
キャッシング時の利率などの条件も合わせて確認したい。なお、キャッシングの利用限度額は拡大できない場合が多い。

・紛失、盗難時の緊急連絡先

万が一の盗難、紛失に備え、カード裏面の「カード発行金融機関」、緊急連絡先をメモし、財布とは別に保管しておきたい。
なお、カードの紛失、盗難時は現地警察への連絡よりも、まずカード裏面の「カード発行金融機関」へ連絡し、カードの無効手続きをしてもらおう。

【参考リンク】 地球の歩き方カード
http://www.arukikata.co.jp/card/
地球の歩き方ならではの特典が満載のカード。 

手数料が銀行の15分の1!全通貨が一律20銭!

コラムイメージ

知ってる?
外貨両替のお得な裏ワザ

海外旅行するなら必見!
ドルやユーロなど外貨両替でかかる手数料を安くする裏ワザを解説します。



海外旅行のお金は、カードを上手に活用しておトクに・便利に・安全に

クレジットカード


旅の準備と手続き STEP1~STEP8



ヨーロッパ 航空券情報



ヨーロッパ ツアー最安値


2017/6/23更新

損保ジャパン日本興亜が提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。




メール プリント もっと見る


おすすめコンテンツ