海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 旅の準備と手続き > STEP1 旅の準備 > 旅のバッグ選び

STEP1旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。STEP1では、 パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。



荷物の準備


2.旅のバッグ選び

自分の旅に合ったバッグを選ぼう

旅の道具の基本はバッグ。代表的なバッグの特徴を知り、自分の旅にはどのバッグが最適なのか考えて選ぼう。

バッグ選びのポイントとは

機内預けにするバッグを選ぶ際のポイントは、「丈夫さ、安全性、軽さ」の3つ。これに空港や駅における持ち運びを想定した「機動性」を加味した4点を考慮して選択しよう。

スーツケース

特徴

メリット:しっかりカギがかかり、丈夫なのでセキュリティ面で安心感が高い。
デメリット:バッグそのものが重くて大きい。機内預け荷物は重量制限があるので、バッグ自体は軽いほうがいい。

向いている旅

  • バスでの移動が多く、添乗員や現地係員が荷物の管理を行ってくれるパッケージツアー。
  • 空港やホテルの往復以外ほとんど移動がない1か所滞在型の旅。
  • 空港でレンタカーを借りて、移動はすべて車というドライブ旅行。

選択基準として最優先するのは「サイズ」

スーツケース選びは、まずサイズが重要となり、旅行日程に合わせることが第1のポイント。2〜3泊程度なら55センチ(S)程度。5泊程度までなら62センチ(M)、1週間は67センチ(M)、10日までなら70センチ(L)程度、長期滞在は75センチ以上(LL)というのがおおまかな目安。

素材・フレーム・キャスターに注目

サイズ以外の選択基準は3点あり、(1)素材、(2)フレーム、(3)キャスター。ボディの素材により重量や堅牢性も変わってくる。ABS樹脂やポリカーボネート樹脂が一般的。次に、フレームはケースの背骨ともいえる重要なパーツになる。バッグメーカーは、堅牢さだけなく、軽量化するために素材に工夫をこらしている。そして、キャスターは数と走行性に着目。2輪のキャスターだと引っ張った際にスーツケースの幅がじゃまをしてしまうことがある。4輪の方がスムーズに運べる。キャスターは直径を大きくすることで走行安定性をアップすることが可能。特にヨーロッパの石畳では重宝する。現在、スーツケースは直径 50 〜 80mm程度のキャスター付きが売れ筋。この3点を考慮に入れてチェックし、自分の旅のスタイルに合ったものを選ぼう。

アメリカを旅する場合には

現在アメリカへ渡航(ハワイ・グアム・サイパン及び各空港での乗り継ぎも含む)する場合は、航空会社に預けるバッグに施錠することができない。 アメリカ国内のすべての空港において全乗客のチェックイン・バゲージ(受託手荷物)をX線検査装置と人手による2つの方法で検査している。そのため航空会社に預ける荷物は施錠ができないことにない。そこで登場したのがTSAロック。TSAが認可した唯一の鍵で、セキュリティが厳しいアメリカでも、鍵を掛けたまま航空会社に預けることができる。TSAロックには公認マークが必ずつけられている。

ソフトキャリーケース

特徴

ファブリックなどで作られたソフトなスーツケース型のバッグに伸縮性のあるハンドルとキャスターが付いたもの。
メリット:スーツケースに比べると容量は限られるが、軽いので移動が楽。
デメリット:バッグの表面が布素材であることが多いのでナイフなどで引き裂かれ、中の荷物を盗難されるなど、セキュリティ面では不安が残る。

向いている旅

どんな旅でも対応可能。高級ホテルでもまず問題はない。

バックパック

特徴

メリット:背中に担ぐため、多めの荷物でもあまり負担を感じずに持ち運べる。また、両手があくので自由度が高い。
デメリット:高級ホテルに宿泊する際、少々肩身の狭い思いをすることもある。ショルダーストラップやキャスターの付いた3way、4wayのバッグパックも便利。

向いている旅

  • ユースホステルやエコノミーな宿に泊まり、あちこちを周遊する移動型の旅。
  • ある程度、長期にわたる旅。

ボストンバッグ(ダッフルバッグ)

特徴

メリット:肩にかけられるタイプであれば持ち運びやすい。
デメリット:荷物を収納できる容量が少ない。また、セキュリティ面で不安があるので、カギがかかるものを選びたい。

向いている旅

  • 荷物が少ない短期間の旅。
  • 荷物の少ない旅慣れた人。
  • 移動が多い旅だが、バックパックには違和感があるという人。

【参考リンク】スーツケース・旅行用品通販 「地球の歩き方ストア」
http://store.arukikata.co.jp/
「地球の歩き方」直営の通販ショップ。
スーツケース等のバッグのほか、旅行に便利なグッズも豊富。


旅の準備と手続き STEP1~STEP8



ヨーロッパ 航空券情報



ヨーロッパ ツアー最安値


2017/12/11更新

損保ジャパン日本興亜が提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。




メール プリント もっと見る