海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 旅の準備と手続き > STEP1 旅の準備 > 「海外旅行中のスマホ利用 これだけ知っておけばOK」 > 準備編~3~ フリーWi-Fiを利用するならこれだけ準備!

準備編~3~フリーWi-Fiを利用するならこれだけ準備!

海外でフリーWi-Fiを利用する予定があるなら、不正アクセスで個人情報を抜き取られないように、「VPN」ソフトを準備しておこう。

1.フリーWi-Fiを使うときには気をつけよう

街中にあるフリーWi-Fiは、無料で使えてとても便利だ。特に、日ごろの通信環境とは異なる海外旅行中に使いたくなるのは当然だろう。

しかし、フリーWi-Fiの危険性をご存知だろうか。
暗号化されていないフリーWi-Fiは、不正アクセスによって個人情報を抜き取られたり、ウイルスに感染したりする危険性が非常に高い。
また、最初から情報を盗み取るのが目的で設置された、「なりすまし」のフリーWi-Fiもある。

さらに心配なのは、今まで安全だと思われていた「WPA2」というWi-Fiの暗号化方式に、脆弱性が見つかったことだ(2017年10月)。
この脆弱性(セキュリティホール)をふさぐためのプログラムが提供されているが、すべてのWi-Fi関連機器がアップデートされるまで、まだかなりの時間がかかるだろう。

今後も同じような問題が出てくることを考えると、フリーWi-Fiを利用するためには、しっかりとした対策が必要になる。

2.セキュリティソフトを入れておこう

フリーWi-Fiを利用するなら、ぜひ、セキュリティソフトを準備しておこう。
ここで必要になるセキュリティソフトは、一般的なウイルス対策ソフトではなく、「VPN」と呼ばれるもの。
VPNとは「Virtual Private Network」の略で、Wi-Fi接続の際に、安全な仮想ネットワークをつくり、外部の不正アクセスから守ってくれるソフトだ。

パソコンやスマホに「VPN」ソフトを入れておけば、「暗号化されていない」「なりすまし」「セキュリティホールがふさがれていない」といったフリーWi-Fiでも、安心して使うことができる。

またネット規制が厳しい国では、日本では普通に使えるFacebookやLINEなどのSNSが使えないケースがあるが、VPNによって利用できる場合もある。

VPNソフトは海外で役立つだけでなく、日本に帰国してからも同じように使えるので、1つ入れておくと安心だ。

通常の接続

VPNを利用しない通常のWi-Fi接続の場合、常に、悪意の第三者から通信を傍受されて情報を抜き取られる危険性がある。

VPNの接続

VPNソフトをインストールしておけば、Wi-Fi接続時に、仮想ネットワークによって情報が暗号化されるので、不正アクセスがあっても通信内容が守られる。

3.おすすめVPNソフトの入手方法

VPNソフトはいくつかあるが、ここでおすすめするのは、ウイルス対策ソフト「ノートン」で有名なシマンテック社の「ノートンWiFiプライバシー」だ。

「ノートンWiFiプライバシー」は、Android、iOS、Windows、Macに対応。
ネットで簡単にダウンロードできるうえ、一度購入すれば1年間有効だ。また、端末3台まで使えるパックもあるので、パソコン、スマホ、タブレットで同時に利用することができて、非常にリーズナブル。

購入の際には、ノートンのアカウント(以下、ノートンアカウント)を取得してサインインする必要がある。
以下、購入と設定の手順を紹介しておこう。

① パソコンで購入する場合

パソコンで購入する場合は、以下の手順で行う。
画面はWindowsで紹介しているが、Macでもほぼ同様だ。スマホでも使いたい場合は、「3台」のパックを選ぼう。

(1)下のリンクをクリックし、開いたページの「ノートンWiFiプライバシーダウンロード1年版」の「カートに入れる」をクリックする。パソコン1台だけで使う場合は「1台」を、パソコンやスマホなど複数で使う場合は「3台」を選ぶ。

(2)「アカウントを作成する」(右図①)をクリックする。

すでにノートンアカウントを持っている人は、メールアドレスとパワードを入力して、「サインイン」(右図②)をクリックし、手順(4)

(3)アカウント作成画面が開いたら、メールアドレス、パスワード、名前などを入力して、「アカウントを作成する」をクリックする。入力したメールアドレスに確認メールが届くので、「今すぐ確認」をクリックする。

(4)購入サイトが開くので、商品を確認し、必要な情報を入力する。支払い方法は、「クレジットカード」か「コンビニ前払い」のいずれかを選択。ここでは「クレジットカード」を選んだ。
最後に「クレジットカード入力画面へ進む」を選ぶ。

(5)クレジットカード情報を入力し、「注文を確定する」をクリックする。

(6)シマンテックストアから「製品ご利用に関するご案内」メールが届くので、メールを開き、プロダクトキーを控えておき、「ダウンロードはこちら」のリンクをクリックする。

※メールが届かないときは、「迷惑メール」「プロモーション」などのメールフォルダへ振り分けられている場合もあるので、それらを確認しよう。

(7)ノートンセットアップページが開くので、手順(6)で保存したプロダクトキーを入力し、「>」をクリックする。。

※このページをあとから開きたいときは、ノートンの公式サイトでサインインして、「マイノートン」をクリックすればいい。

(8)「ノートン製品使用許諾契約」を確認し、「同意してダウンロードする」(右図①)をクリックする。

スマホなどのほかの端末にインストールしたいときは、「ダウンロードリンクを送信する」(右図②)をクリックして、その端末で受け取れるメールアドレスを入力(→インストール手順はこちら

(9)インストールのファイルを実行する。ブラウザの種類や設定によって、ダウンロードや実行の方法が異なるが、ここでは、「ダウンロード」フォルダ内のファイルをダブルクリックで実行。
言語を選べるので、「日本語」でよければ、「OK」をクリック。
セットアップウィザード画面が表示されるので、それぞれ、「次へ」「同意する」「インストール」などをクリックする。

(10)インストールが完了したら、サインイン画面が表示されるので、ノートンアカウントのメールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をクリックする。

(11)「ノートンWiFiプライバシー」が起動する。タスクバー付近に右の画面が表示されたらOK。

「ノートンWiFiプライバシー」が起動しているかどうかは、タスクトレイを確認すればわかる。上の画面を開くには、タスクトレイのアイコンをクリックするだけだ。

② パソコンで購入後に、スマホにインストールする場合

パソコンなどほかの端末で購入した「ノートンWiFiプライバシー」を、スマホにインストールする場合は、アプリをスマホにダウンロードして、サインインするだけ。
以下、主にiPhoneの画面で手順を紹介しているが、Androidでもほぼ同様だ。

※「1台」のパックを購入してパソコンで利用している場合は、スマホでは使えない。

(1)ダウンロードを開始するには2つのパターンがある。


パソコンで購入した際のメールがスマホで確認できるのであれば、メールの中にある「ダウンロードはこちら」のリンクをタップする。

購入時のメールが受信できる場合



また、パソコンなどで「ダウンロードリンクを送信する」をクリックしておいた場合は、スマホに届いている「ノートンのダウンロードに関する電子メールの招待」メールを開き、「今すぐダウンロード」をタップする。
こちらの画面で、「今すぐダウンロード」をタップした場合は、手順(4)へジャンプする。

ほかの端末から、ダウンロードリンクを送信していた場合

(2) 「サインイン」画面が開くので、ノートンアカウントのメールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をタップする。

(3)「アカウントの設定」画面が開くので、「ダウンロード」をタップする。

(4)「アプリストアからノートンWiFiプライバシーをダウンロードする」の確認画面が開くので、「App Storeからダウンロード」をタップ。アプリストアで「ノートンWiFiプライバシー VPN」が開いたら、「入手」をタップする。

iPhoneの場合

Androidの場合は、「Google PlayからノートンWiFiプライバシーをダウンロード」の確認画面が開くので、「Google Playで手に入れよう」をタップ。Google Playが開いたら、「インストール」をタップする。

Androidの場合

(5)インストールが完了すると、ホーム画面にアイコンが表示されるので、タップで起動。「同意して続ける」をタップし、確認画面で、「すでに契約している場合」をタップする。

注意

「無料トライアルを開始しましょう。」をタップすると、あとで「App store」や「Google Play」での解約手続きが必要になるので注意しよう。

iPhoneの場合

Androidの場合は、「WiFi Privacyの支払いをすでにしました。」をタップする。

Androidの場合

(6)サインインの画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をタップする。
英語の確認画面が表示されたら、内容の確認をして「Allow」をタップ。

(7)「ノートンWiFiプライバシー」の画面が開き、緑色の「安全な接続」が表示されたらOK。
アプリを閉じても、画面上部のステータスバーに「VPN」が表示されていれば、VPNの監視が続いている。

iPhoneの場合

Androidの場合は、ステータスバーに、カギのマークが表示される。

Androidの場合

③ スマホで購入する場合

「ノートンWiFiプライバシー」をスマホで購入する場合も、パソコンで購入する場合と基本的には同じだ。
ノートンの公式サイトで購入手続きとアカウント作成を行い、その後のインストールの手順は、「② パソコンで購入後に、スマホにインストールする場合」を参考にしてほしい。

(1)下のリンクをクリックし、開いたページの「ノートンWiFiプライバシーダウンロード1年版」の「1台」か「3台」を選び、「カートに入れる」をクリックする。

(2)「アカウントを作成する」をクリックし、「 ① パソコンで購入する場合」を参考にして、同じように購入する。

準備編~2~
Wi-Fiの接続方法を確認しておこう
実践編~1~
フリーWi-Fiを利用する