海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 旅の準備と手続き >STEP3 旅の知識

STEP3旅の知識/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。STEP3では、 旅行会社、航空券情報、ホテルについて、などを解説します。



ホテルについて


1.海外のホテルの種類

ラグジュアリーな超高級ホテルやリゾートホテル、エコノミーなホテルやドミトリースタイルが基本のユースホステルなど、ホテルにはさまざまな種類がある。宿泊料金の価格帯も幅広い。ここでは種類別にその特徴をあげてみる。

超高級ホテル・高級ホテル

ロケーションとしては、市街地の交通便利な一等地にある。客室のファシリティもレベルが高く、レストランやビジネスセンター、スパやプールなど付帯施設も充実。ベルボーイやコンシェルジュなど、ホテルスタッフによる宿泊客へのサービスも行き届いている。

中級ホテル

ある程度便利な立地にあり、必要最低限のものは揃っている。日本のビジネスホテルに近い。充実した付帯施設は期待できないが、カフェレストラン程度は付設されていることがほとんど。客室はスペース的に狭いことも。ホテルによって設備やサービスなどに当たりはずれがあることもあるので、名の通った大手チェーンホテルを利用したり、ガイドブックやネットで立地や開業年度、付帯設備などをしっかりチェックして予約するようにしよう。

エコノミーホテル

サービスはあまり望めないが、宿泊料金が安く経済的。客室は狭く、お風呂も共同か、客室にシャワーのみ備えているというのがほとんど。アメリカやカナダ、オーストラリアなどでは、ドライブ旅行に便利なモーテルがこのカテゴリーに入る。

ユースホステル

世界各地に4000軒以上の施設を有する経済的な宿。客室は、大部屋にベッドが並ぶ男女別のドミトリースタイルが基本。原則的に利用は会員に限定されるが、追加料金を支払えば会員でなくても宿泊可能な場合もある。また、場所によっては、ユースホステル協会に所属していない施設のホステルもある。ネット上からオンラインで会員になれるページがある。

YMCA、YWCA

YMCA(Young Men's Christian Association)は、1844年に英国で誕生し、現在では世界125の国と地域でおよそ4500万人の会員がいる国際的非営利団体。一方、YWCA(Young Women's Christian Association)は、1855年英国でスタートしたキリスト教を基盤にした国際的NGO。この2つのキリスト教系の団体が運営する宿泊施設は、キリスト教徒以外でも宿泊が可能。料金的には、ユースホステルより多少高めといったところ。客室はドミトリー以外に個室もある。

B&B(Bed&Breakfast)

英国が発祥だがアメリカなどにも見られる宿。一般家庭の部屋を旅行者に提供する朝食付きの宿。家族とのコミュニケーションを楽しめるのが魅力だが、大規模なB&Bになると家族との接触がほとんどないところもある。設備や宿泊料金は幅があり、中級ホテルからエコノミークラスと同レベルと考えておけばよいだろう。

リゾートホテル

海や高原など、自然環境に恵まれたロケーションに建つホテル。高級リゾートホテルは、広々とした客室で眺めも良く、サービスや付帯設備も充実。スパやプール、数種類のレストランやバーも備えているところが多い。中級になると付帯設備はそれほど整っていないことも。建物は、低層だったり、一軒家のヴィラタイプだったり、周囲の自然となじむようなスタイルのものが多い。


旅の準備と手続き STEP1~STEP8



ヨーロッパ 航空券情報



ヨーロッパ ツアー最安値


2017/3/29更新

損保ジャパン日本興亜が提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。




メール プリント もっと見る


おすすめコンテンツ