海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 旅の準備と手続き > STEP3 旅の知識 > 周遊券を使ってバスの旅

STEP3旅の知識/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。STEP3では、 旅行会社、航空券情報、ホテルについて、などを解説します。



バスのパス

初めての海外旅行


1.周遊券を使ってバスの旅

旅行中の移動手段としてバスも重要。特にヨーロッパに比べると鉄道路線が充実していないアメリカやオーストラリアを周遊するなら、バスがアクセス手段の中心となる。

アメリカの中・長距離バス「グレイハウンド」

グレイハウンドは、西部の山岳地帯を除き、小さな町まで全米にネットワークを広げている。飛行機や鉄道に比べ、かなり低料金なので、節約型の旅をめざす人は、移動手段のすべてをバスにするといいだろう。ちなみに、所要時間はロサンゼルス〜サンフランシスコが約10時間、ニューヨーク〜ワシントンが約5時間。
グレイハウンドを何度も利用する人や、一度に長距離を移動する人は、「アメリパス」という周遊券がおすすめ。外国人旅行者のみが利用できる、一定期間乗り放題の格安チケットだ。なお、購入は日本の旅行会社でもできる。

オーストラリアの2大バス会社

オーストラリアには、グレイハウンドパイオニアとマカファティーズという2大バス会社があるが、経営母体は同じため実質的には、同一の会社。路線は、両者を合わせるとオーストラリア全土を網羅する。なお、バスをメインに利用する人は、一定期間、一定ルートが一方向に乗り放題になる「オージーエクスプローラーパス」や、乗車距離の総合計によって料金が決まる「キロメーターパス」などを利用するといい。これらのパスは、日本の旅行会社でも購入可能だが、ユースホステル会員証などで割り引きが受けられる現地購入のほうがお得だ。

ヨーロッパなら「ユーロラインパス」

ユーロラインは、ヨーロッパ最大の長距離バス会社。33か国600都市を結んでいる。何度も利用するなら、約50都市で自由に乗り降りできる周遊券「ユーロラインパス」がトク。有効期間は、15日間、30日間の2種類がある。

【参考リンク】 ユーロラインHP
http://www.eurolines.com (英語)

旅の準備と手続き STEP1~STEP8



ヨーロッパ 航空券情報



ヨーロッパ ツアー最安値


2017/12/11更新

損保ジャパン日本興亜が提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。




メール プリント もっと見る