海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 旅の準備と手続き > STEP4 空港・機内ガイド > 搭乗手続き

STEP4空港・機内ガイド/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。STEP4では、 空港へのアクセス情報、チェックインのポイント、空港での過ごし方、などを解説します。



チェックインのポイント


2.搭乗手続き

成田空港を例に、チェックインの流れを見てみよう。なお、空港には出発の2時間前までには到着しておきたい。

機内預け荷物のチェック

航空会社のカウンターの手前で機内に預けるバッグをX線検査機に通す。検査済みのバッグにはシールが貼られ、チェック後は開けることはできない。なお、機内預け荷物がない場合はチェックの必要はない。

航空会社のカウンターでチェックイン

パスポートとe-チケット控えをカウンターのスタッフに渡す。窓側、通路側といった席の希望があれば、このときに伝える。先ほど、チェックを受けたバッグはここで預ける。

搭乗券の受け取り

出発時間の変更はないか、何番ゲートから搭乗するのか、バゲージクレーム・タグの行き先に間違いはないか、といったことをきちんと確認しよう。空港が混雑しているときは、早めに出国審査へ向かうようにする。

セキュリティ・チェックを受ける

機内に持ち込む手荷物の検査を受ける。バッグ等はX線で、人間は金属探知器のゲートをくぐる。液体は持ち込み禁止なので要注意。http://prepare.arukikata.co.jp/1_6_4.html

出国審査を受ける

カウンター内の審査官にパスポートと搭乗券を提示し、出国スタンプを受ける。また、高価な外国製品を携帯している場合は、出国審査の前に備え付けてある「外国品持ち出し届け」の用紙に記入して申告、係員からスタンプをもらう。この手続きを怠ると、帰国の際に外国での購入品とみなされて課税されることもあるので注意が必要。

オンラインで座席指定&チェックイン

近年、多くの航空会社が公式ホームページ上からオンラインでチェックインできるようになってきた。座席の指定も可能。搭乗券をプリントアウトしておけば、旅立ちの当日、空港では列に並ばずにスムーズに飛行機に乗り込める。オンラインでのチェックインは、航空会社によって48〜24時間前からとなっているので、購入した航空会社の公式ホームページにアクセスして確認しておくこと。


旅の準備と手続き STEP1~STEP8



ヨーロッパ 航空券情報



ヨーロッパ ツアー最安値


2017/6/23更新

損保ジャパン日本興亜が提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。




メール プリント もっと見る


おすすめコンテンツ