海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 旅の準備と手続き > STEP4 空港・機内ガイド > オーバーブッキングについて

STEP4空港・機内ガイド/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。STEP4では、 空港へのアクセス情報、チェックインのポイント、空港での過ごし方、などを解説します。



チェックインのポイント

初めての海外旅行


3.オーバーブッキングについて

チェックインカウンターで「席がない」と言われることがまれにある。これはオーバーブッキングといい、航空会社が座席数以上に予約を受け付けてしまった結果、起こるもの。万一、オーバーブッキングに遭遇したら、どのように対処すればよいのだろうか。

オーバーブッキングに遭遇した場合

オーバーブッキングは、100%航空会社の責任。これは格安航空券でも同じ。きちんと対処してもらうようにしよう。

(1)同じ便の別のクラスに変更

エコノミークラスでオーバーブッキングに遭った場合、同じ便のビジネスクラスに空席があれば、そちらにアップブレードされる。このパターンがもっとも多い。

(2)同じ航空会社の別便に変更

搭乗を予定した便に空席が無い場合、同日の遅い便や翌日のフライトに変更される。遅い便になったときの食事代、翌日便に回された場合の宿泊費などはすべて航空会社の負担となる。

(3)同日の違う航空会社のフライトに変更

同一目的地に飛ぶ他の航空会社のフライトに振り返られる。格安航空券は、原則として他社への変更はできないが、オーバーブッキングの場合は例外。

(4)席を譲ってもらう

(1)〜(3)のどの方法もとれないが、どうしてもその便に乗りたい場合、すでに搭乗券を持っている人から譲ってもらう。この場合、席を譲った人は(2)または(3)の方法でフライトを変更し、さらに航空会社から補償金が支払われる。

オーバーブッキングを避けるには

オーバーブッキングを避けるためには、リコンファーム(予約の再確認)をしておくこと。最近では、リコンファーム不要とする航空会社も多いが、ハイシーズンなどはしておくと、オーバーブッキングの可能性が低くなる。また、早めにチェックインするのもオーバーブッキングを防ぐ方法のひとつ。アップグレードを期待して遅めにチェックインする人もいるようだが、無用なトラブルはなるべく避けるようにしよう。


旅の準備と手続き STEP1~STEP8



ヨーロッパ 航空券情報



ヨーロッパ ツアー最安値


2018/11/15更新

損保ジャパン日本興亜が提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。