海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 旅の準備と手続き > STEP5 現地滞在を楽しむ > 海外のバス

STEP5現地滞在を楽しむ/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。STEP5では、 海外の公共交通機関の利用法、現地での観光情報収集、海外のホテル・予約と利用方法、などを解説します。



海外の公共交通機関の利用法


1.海外のバス

多くの路線をもつバスは市民の足。乗りこなせれば、行動エリアが広がる。窓から眺める景色も楽しみのひとつ。

路線図と時刻表を入手しよう

バスを利用する際に入手したいのが時刻表と路線図。いずれも観光案内所やバス会社のオフィスなどで入手できる可能性が高い。

運賃

乗車前に料金を確認し、小銭を用意しておこう。紙幣は受け付けないところも多い。また、おつりはもらえないこともあるので、ぴったりの金額を用意しておこう。
ヨーロッパでは、前もってキオスクやコンビニエンスストア、タバコ屋、またはバス停にある券売機でチケットを購入するケースが増えている。
なお、都市によっては、1日乗り放題の乗車券などお得なパスが販売されていることもあるので調べてみよう。

乗り継ぎの場合

アメリカでは、無料またはわずかな追加料金で乗り継ぎが可能。乗車時にドライバーに「Transfar Please」と伝え、乗り継ぎ用のチケットを受け取る。乗り継ぎバスに乗車する際に、そのチケットと必要なら追加料金を支払う。

降車する

目的地が近づいてきたら、窓枠の周りに設置された黒いテープにタッチするか、車内に取り付けられたブザーを押すなどして、次の停留所で降車することを伝える。

そのほかの注意点

治安の悪い場所での夜間の乗車は、おすすめできない。また、人の少ないバス停でバスを待つことも危険。車内では万一の事態を想定して、ドライバーの近くに座ると安心だ。また、スリや置き引きにも注意しよう。


旅の準備と手続き STEP1~STEP8



ヨーロッパ 航空券情報



ヨーロッパ ツアー最安値


2017/12/11更新

損保ジャパン日本興亜が提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。




メール プリント もっと見る