海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 旅の準備と手続き > STEP5 現地滞在を楽しむ > 海外のタクシー

STEP5現地滞在を楽しむ/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。STEP5では、 海外の公共交通機関の利用法、現地での観光情報収集、海外のホテル・予約と利用方法、などを解説します。



海外の公共交通機関の利用法


3.海外のタクシー

早朝や深夜といった時間帯や治安の悪いエリアへの移動にはタクシーが最適。また、荷物が多いときにも便利だ。

つかまえ方

日本のように流しのタクシーをつかまえられるのは、ごく限られた都市だけ。タクシー乗り場や大きなホテルの前から乗車するか、電話で呼ぶのが一般的だ。逆に向こうから声をかけてくるようなタクシーには絶対に乗らないこと。

乗車する

ドアが自動で開閉するのは日本以外あまりない。基本的にドアは自分で開閉する。乗車したらまずはっきりと行き先を告げる。町によっては、住所だけでも行ってくれる。台湾や香港など漢字文化圏であれば、行き先を漢字で書いたメモを渡せばわかりやすい。
一般的に4人まで乗車可能だが、パリのように3人までしか乗せないケースもある。1〜2人で乗る場合は、後部座席に座る。

降車する

目的地に到着したら、料金を支払って降りる。深夜割増料金やスーツケースなどの荷物による追加料金を請求されることもある。また、国によっては10%程度のチップが必要となる。


旅の準備と手続き STEP1~STEP8



ヨーロッパ 航空券情報



ヨーロッパ ツアー最安値


2018/1/23更新

損保ジャパン日本興亜が提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。




メール プリント もっと見る