海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 旅の準備と手続き > STEP5 現地滞在を楽しむ > ホテルサービス活用法

STEP5現地滞在を楽しむ/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。STEP5では、 海外の公共交通機関の利用法、現地での観光情報収集、海外のホテル・予約と利用方法、などを解説します。



海外のホテル・予約と利用方法


4.ホテルサービス活用法

ホテルは、宿泊客にさまざまなサービスを行っている。上手に利用して快適なホテルステイを楽しもう。

フロントでのサービス

両替

キャッシャーで両替を行っている。銀行がクローズしている時間帯や休日も対応しているので便利。ただし、日本円から現地通貨への両替はレートがあまりよくないこともある。現地通貨建てのトラベラーズチェックの場合は、額面通りの現金化が可能。

郵便

絵はがきや封書・小包等の投函や切手の販売を行っている。

メッセージサービス

留守中にあったメッセージを受けておいてくれる。部屋に書面で差しこまれていたり、客室の電話のランプが点滅していたりしてメッセージのあることを知らせてくれる。

貴重品の預かり

客室内での盗難には責任をもたないが、セーフティボックスで貴重品を預かってくれる。キャッシャーで申し出れば使用方法を教えてくれる。ただし、最近では、客室のクローゼット内部などにセーフティボックスが設置されていることが多い。

客室でのサービス

ルームサービス

電話1本で食事や飲物を部屋までデリバリーしてくれる。高級ホテルでは、24時間サービスを行っているところが多い。朝食サービスは、前夜の決められた時間までにオーダーシートを記入し、ドアの外側ノブに掛けておく。

クリーニング

ワイシャツやスーツなどは電話1本でクリーニングに出せる。洗濯物を入れる袋はクローゼット内に用意されている。朝出せばたいていの場合、その日のうちに仕上がってくるが、翌日チェックアウトというときは、仕上がり時間を確かめておこう。

ハウスキーピング

部屋を汚してしまったときや寝具の追加が欲しいときなどは、ハウスキーピングに電話をすれば持ってきてくれる。チップを忘れずに渡そう。


旅の準備と手続き STEP1~STEP8



ヨーロッパ 航空券情報



ヨーロッパ ツアー最安値


2018/1/23更新

損保ジャパン日本興亜が提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。




メール プリント もっと見る